財団について

事業概要

名称 公益財団法人 伊藤青少年育成奨学会
(ITO YOUTH SCHOLARSHIP FOUNDATION)
所在地 岐阜県多治見市大針町661番地の1 株式会社バローホールディングス本部内
TEL:0572-26-7266
FAX:0572-26-7267
基本財産 バローホールディングス創業者である伊藤喜美初代理事長の個人資産の一部を基本財産としています
年間事業費 約1億6,000万円
基本財産である「バローホールディングス株」から生じる配当金により、事業実施しています。
設立の目的 当奨学会は、文化、スポーツ、武道、歴史、芸術、学術、教育及び国際交流・多文化理解等の各分野において、青少年の健全育成又は地域社会の活性化を目的とする活動に対し経済的援助を行うこと、並びに振興及び普及に関する事業等を行うことで、もって次代を担う人材の育成と、豊かな文化、スポーツ、芸術等の涵養、並びに活力ある地域社会の実現に寄与することを目的とする。
事業内容 I 奨学金給付事業

経済的理由により修学が困難である大学生、大学院生に対する奨学金の給付

II 助成事業

高等学校等におけるクラブ活動、及び地域で行われる文化・スポーツ・教育・国際交流など地域振興活動への資金助成

III 地域活性化活動事業

スポーツ、文化、教育、国際交流等、地域の活性化等に関する活動の主催、共催及び、後援・協賛する事業

IV 武道館施設貸与事業

剣道、なぎなた、居合道等の日本武道を継承するための武道館施設貸与事業

設立 平成11年12月27日
平成23年4月1日から公益財団法人へ移行
評議員・理事・監事
評議員長 篠花 明
評議員 田代 正美
三尾 義彦
古屋 弓子
山田 耕司
安田 利弘
以倉 紘平
加藤 裕英
宮川 憲太郎
竹内 幸太郎
理事長 田代 久美子
理事 長谷川 佳子
加藤 健治
井神 忠
山田 佳正
松島 祥久
纐纈 康雄
丸山 初穂
監事 阿部 伸一郎
市川 康夫
志津 幸彦

理念

青少年の育成は、地域の発展の礎であり、日本の未来です。ひいては世界との協調の礎であり、地球の未来でもあります。

青少年という種に水を遣り、蕾を持たせ、そしてやがて大輪の花を咲かせる力を蓄えさせる。それが当財団の事業です。すなわち、眠れる才能を揺り起こし、自己実現を成し遂げる過程が社会に尽くすことになるというような人材育成を目指しています。

公益財団法人伊藤青少年育成奨学会
理事長 田代久美子

目的

当財団は、文化、スポーツ、武道、歴史、芸術、学術、教育及び国際交流・多文化理解などの各分野において、青少年の健全育成または地域社会の活性化を目的とする活動に対し経済的援助を行なうこと、並びに振興及び普及に関する事業などを行なうことで、もって次代を担う人材の育成と、豊かな文化、スポーツ、芸術などの涵養、並びに活力ある地域社会の実現に寄与することを目的とします。

田代理事長プロフィール

昭和25年 岐阜県恵那市生まれ。
株式会社バローホールディングスの創業者故伊藤喜美の長女。
青少年の健全育成と地域貢献を目的として、故伊藤喜美が平成11年に私財を投じて本財団を設立し、平成29年7月に第3代理事長に就任。

文化や情報の交流拠点として恵那市中央図書館(伊藤文庫)を寄贈
平成19年7月、「恵那市への図書館の寄贈」という前理事長の永年の夢が結実しました。総事業費10億円、また同時に、青少年育成のための図書を中心に、23,000冊の書籍の寄贈も行いました。前理事長の郷土へのささやかな恩返しの意です。
恵那市の中心地に建設された図書館の概要は、鉄筋コンクリートニ階建て、延床面積2,651.52m²、一階は一般図書コーナー、学童図書コーナー、朗読室、和室などのほか、談話や休憩のできるテラススペースも設置、二階にはセミナールーム、郷土資料室なども設けられています。これらは当奨学会、恵那市自治会、その他多くの市民団体等々から選出された図書館建設協議会委員を中心に検討を重ねた結果の稔りです。
「叡智の学堂」を基本理念とする恵那市中央図書館が、青少年の人間形成の場、市民の良き自己研錬の場となることを何よりも願っています。


創業者の紹介

伊藤喜美

大正11年2月9日 - 平成27年7月7日
岐阜県恵那市出身

株式会社バローホールディングスの創業者であり、恵那商工会議所設立の発起人。

誰よりも人を育てることに熱意をもっており、地域に貢献する若い人を育てたいという思いから、平成11年に私財を投じて財団法人伊藤青少年育成奨学会を設立。

また、自身の出身地である岐阜県恵那市に「恵那市中央図書館~伊藤文庫~」を寄贈した。平成26年に国や公共に対する功績が称えられ「旭日中綬章」を受勲。

設立からの事業費

設立からの累計実績(平成12年度~令和3年度)

単位:千円
奨学金給付事業 助成事業
(スポーツ振興支援事業、地域振興支援事業含む)
地域活性化事業
(国際交流事業、その他含む)
合 計
858,780 490,156 52,700 1,401,636
奨学金給付事業 709,140
スポーツ振興支援事業 294,820
地域振興支援事業
(国際交流事業・伊藤喜美賞含む)
213,577
合 計 1,217,537

設立からの年度別事業費の実績(平成12年度~)

※表を横にスライドしてご覧ください

単位:千円
年 度 奨学金給付事業 助成事業 地域活性化事業 合 計
令和358,50059,7960118,296
260,660コロナウイルス影響の為、中止60,600

※令和2年より「スポーツ振興支援事業」と「地域振興支援事業」を「助成事業」として統合しました。

※表を横にスライドしてご覧ください

単位:千円
年 度 奨学金給付事業 スポーツ振興支援事業 地域振興支援事業 地域活性化事業 合 計
平成3161,74023,64022,1231,000108,503
3062,10030,18021,5600113,840
2956,88020,91019,680097,470
2851,30022,94011,785086,025
2746,80025,1609,180081,140
2643,20018,29017,575079,065
2542,30013,93013,887070,117
2439,24012,40014,110065,750
2339,60013,1002,000054,700

~平成23年4月1日から公益財団法人となりました~

※表を横にスライドしてご覧ください

単位:千円
年 度奨学金給付事業スポーツ振興
支援事業
国際交流事業その他
(伊藤喜美賞含む)
合計
平成2239,60012,80001,00053,400
2137,0808,70007,00052,780
2037,38013,3101,5002,00054,190
1935,04011,3000046,340
1831,08010,4003,0003,00047,480
1726,28011,5003,0004,00044,780
1625,20010,00013,0001,30049,500
1528,80010,0003,00020042,000
1421,6006,1003,00020030,900
139,60010,7003,00050023,800
124,80013,1003,000020,900
※平成22年度までの地域振興事業の内訳は国際交流事業及びその他の事業として分類しておりました。

定款・事業報告書

定 款

年度別報告書

令和4年度

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度